昨日の続きです。

先日カラーの師匠に会いに行ってきました。

以前は先生と生徒の関係

今は

一歩も二歩も先行く先輩先生として

なかなか会えないけれど、存在を忘れることはありません。

先生は

独自のカラーシステムを全国展開させ、セラピストが3万人を超えるくらい

カラーセラピーを身近なものにしていました。

昔よりも一皮も二皮も剥けていた先生。

お互い年をとったはずなのにそれを全く感じない。

エネルギーも軽くかわいい先生でした。

私はこれからの構想を先生に話してきました。

先生に話したからそれが叶うわけではもちろんありません。

でも、きっとその構想も実現すると思います。

沢山アドバイスいただきました。

時間が足りないくらい。

もっと話を聞いて欲しかった。

けど、きっと次会うときには

その構想に先生を招待しているかもしれません。

こうやって

立場は変わってもご縁が続いている。

本当に本当にうれしく思います。

いつもありがとうの気持ちを込めて

今ハマっているオルゴナイトをプレゼントしました。

  
続く