IMG_3495.JPG

サンダルのもりのおおきなき

絵も特徴的なこの本

『スーホの白い馬』

を思い出す。

読んでみてほしい。両方とも。

色々と感じる事があると思う。