最近お会いする方は・・・なんだかとても濃い方が多い。

私のところに来てくれて、一緒にレッスンしている方も・・・

とても濃く刺激的だと感じる。

私は承知の通りママヨガを行っている。

ヨガだから・・・身体を動かす系。

ただ、最近はその枠から外れている。

これ、ヨガですか??と思われるようなレッスンを

特に個人レッスンでは行っている。

だから個人レッスンなんだと思うのだけど・・・その人に合ったことを行おうとすると

勿論身体も動かすけれど・・・

一般的なヨガのレッスンの雰囲気とは全く違うものになっている。

 

ママヨガ講座に来てくれるママさんも

「ヨガインストラクター」になりたくて来たわけでもなく、「自分と向き合いたい」という目的で

「ヨガ」を選ばれる。そして、私を選んでくれた。

そういう方にはほとんどアサナの技術なんていらない。

アサナのとり方とかアジャストの仕方とか注意することとか・・・いらない訳です。

 

「グラウディングをしっかりできるようになりたい」とか

「呼吸や発声で自己とつながりたい」という歌い手さんなど

 

とっても濃い~内容で

沢山の可能性を秘めている「ヨガ」時間を過ごしています。

 

結論的にいうと

ヨガはどんなことも可能にするんだと感じます。

だから

ただヨガのポーズがうまくなる、できないポーズができるようになる・・・ということは勿論

 

唄がうまくなることだって可能だし

自分と繋がる事だって可能だし

自分の可能性を見つける事だって可能だし

スポーツの技術を上げることだって

料理の腕を上げることだって

子供を授かることだって

可能なんだと思う。

 

1つ条件があるとするならば・・・

それを本当に、心から望んでいるかということ。

それも・・・気付けるようになるのも・・・

 

どれだけ心を開いて素直になれるかということ。

 

私はそのお手伝いとして存在しているだけだけど

素直な方はどんどん変容する。

その差はホント歴然。

 

言葉にする。書くことは簡単だけど

実は本当に難しいということも知っている。

 

今度はどんなお客様がいらしてくれるのか・・・とっても楽しみな日々です。

 

ヨガの可能性が・・・どんどん広まっていく。

ヨガのレシピが必要な方に届きますように。