IMG_3933.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

Annfeelの引継ぎをして

私はB.H.Yogaとして新たな活動を始めて1ヶ月。

そして

新生Annfeeもl始動して1ヶ月が経ちました。

まずは1ヶ月お付き合い頂きありがとうございました。

心から感謝しています。

 

さてさて

私たちAnnfeelの仲間達は定期的に会議や勉強会を行っております。

本日節分の日に

明日は立春で満月が控えている中・・・

会議&勉強会を開催させていただきました。
会議・・・というものは

運営上のことだったり、今後の取り組みについてだったり・・・

勉強会というのは

ヨガの勉強をみんなで共通理解していこう☆わからないことを投げかけあおう。みたいな感じ??

定義的にはこんな感じになるのかもしれない。

 

でもね

実際に行っていること、話すことは結構違ったりする。

新生annfeelのmikiやmoeは、はじめてレッスンを任された事により、色々な「変化」があったことは事実。

身体の面でも、気持ちの面でも、生活の面でも。

 

もしそこがクリアになっていない場合、ひずみが出てくるのも事実。

そして

気付かないふりをしたり、何とかなるさ~と思っていたとしても

本当に大切なことだとしたら

 

「気付けーーーーー!!!!」
といわんばかりに

色々なことがふりかかってくる。

この1ヶ月。色々ありました。

いいことも悪いことも。うれしいことも、悲しいことも。

 

あ、まずいかな・・・。という私の第6感的なもの。

もう、本当に信頼しようと思います。

そして

自分が嫌われ役をしなくても

出来事や現象として現れることがだいぶわかってきました。

 

そして

私のお役目のひとつが・・・これ。

見えないものを操る力をコントロールして人の役に立てられるようになる。

 

超・・・怪しい。けど!!

できる気がする。

まだまだ勉強中だけど・・・できる気がする!!!

 

いろいろなことが起こることで生ずる

喜怒哀楽・・・

これとどう向き合うか。
ヨガすることは生きること。この喜怒哀楽をしっかり受け止めて感じていくこと。

これも大事な「ヨガすること」

 

これをしっかりできるようになること。

それがヨガの先生にとっては不可欠なのではないかと思うんです。

 

これを勉強するってとっても勇気のいること。

自分の嫌なところもみなければならない。

蓋をしていたことも、はずさなければならない。
アサナの練習ややヨガ本を読むよりも

もしかすると難しいかもね。
でもね

Annfeelではこれをやります。

上辺だけの知識や技術はいらない。

mikiもmoeも

インストラクターになってまだ1ヶ月。

私もレッスンに参加するときもあるけれど

突っ込みたくなったり、手を出したくなったり、口が出そうになる時だってある。

 

でもそれは当たり前なの。

だってまだ1ヶ月なんだもの。
だけどさ

ヨガすることって・・・・・・・生きること!!
これまで30数年生きてきたその歴史がある。

その自分の歴史の中で

それぞれの経験があり、思いがあり
それを「ヨガ」という場で伝えていく。
そこにはその人にしかないオリジナルがたくさん詰まっている。

それがその人のキャラとなり

人を魅了するものになる。
そんなインストラクターになってほしい。

そして

私もそんな指導者になりたいと思っている。
約3時間程のうち

半分は語りの時間。
それだけ語り合って毒を出し、浄化し、開放し・・・

フレッシュになって

レッスンについての勉強をして・・・

今月も皆さんにヨガの場を提供する。
ママだって人間だもの!というように

インストラクターだって人間さ!!
ヨガやってたってさ。喜怒哀楽!!あるさ!!!!
心がいつも穏やかで~ニコニコしてて~~

悪いことなんて起きない~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんてことは・・・ないさ!!!!!!!
それでいいのさ☆

 

naokoのママヨガをB.H.Yogaという。

B.H(Blue Hands)は癒しの手

癒しの手は母なる手・・・
お母さんは時に優しく包み込み

時に厳しく突き放つ。
今日も色々とぶっちゃけ話もしたし(突き落とす系)

優しく包み込むこともしたと思うけど(したよね・・・?!?!)
お互いがお互いに

こういう裏表ない関係になれたらいいなと思う。
上下関係ではなく横の関係。

スートラではなくタントラ。

 

今月

また一皮も二皮も剥けたmikiとmoeになっていると思います。
皆様どうぞお楽しみに。

そして

彼女達を見て

Annfeelの仲間になりたい!!と思っていただけたら嬉しいな~と思います。
ヨガを伝えたい!という思いも人それぞれ。

自分なりのヨガがあり、自分なりの思いがある。

それをアウトプットしながら

自分らしく輝いていけるママを育てていきたい。

これも私のお役目の1つ。

B.H.Yogaがお手伝いいたします。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。