_MG_1384

 

 

 

 

 

 

 

呼吸すること。

 

ヨガでもとっても大切にしています。

息を吐く。

息を吸う。

 

これも、

「入れること」→吸う

「出すこと」→吐く

 

となりますね。

 

ヨガを始めると

「深く息ができない」

ということに気付いたりします。

 

そして

長くヨガをしていても

呼吸だけに絞ってヨガをすると

「ちゃんと呼吸できていないのでは・・・?」

 

と感じさえします。

 

どちらの場合も

「息を吸う」より「吐く」方がしにくいことが多いです。

要は

「出せない」

 

そう。

消化器官と同じです。

 

人間出すのが苦手なのでしょうかね。

やっぱり

色々貯めておきたいのでしょうかね。

 

ケチなんでしょうか・・・^^;

 

「習う」という行為も同じことが言えますね。

 

技術、知識を習得した。=満足。

だったりします。

要は「入れた」で満足。

その習ったことを

誰か必要な方に伝授する・・・というところまで行かない。

ということ。

入れたら入れっぱなし。

それで悩んでいる方が多いことも知っています。

 

私も沢山習って、認定、ディプロマ、修了証たくさんもらってきましたからね。

 

出すのが・・・怖いんでしょうね。

 

自信がない。私なんか・・・

ほかの人がもうやっている。

ね。

なんだか・・・もったいないよね。

続く・・・