今日はNO3です。どこまで続くのでしょう・・・。

 

女性にとって大切なところ・・・

 

外側の話はNO2でしましたので今回は

 

内側の話。

IMG_4140.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

女性は子宮で考える・・・なんていわれることもあるようですね。

ママとなっては

ここで命を育み産み落とす・・・。

 

とってもとっても大切な場所だと私も認識しています。

 

ヨガでも「丹田」という言葉をよく使いますが

丹田の場所も要は子宮の場所と認識しています。

 

それぞれ若干の言い方の違いなどはあるかもしれませんがね。

 

勿論

女性として

ウエストがくびれていたほうが

おっぱいは大きいほうが

手足は細くて長いほうが

美しいのかもしれませんが・・・

 

やっぱり子宮は大切なんじゃないかと思うんです。

 

産後ヨガ、マタニティヨガ含め

骨盤、おなか周りを意識する動きをよく行います。

 

身体は柔らかくなったかもしれない。

色々なポーズができるようになったのかもしれない。

身体がすっきりした。

痩せた。痩せて見えるようになった。引き締まった。

勿論、

変わらない・・・という方もいますが

ヨガをするようになって

色々な変化を感じる方が多いのは確かです。

 

ただ、最近。

 

よく耳にします。

 

2人目がなかなかできない。

不妊治療している。

生理が辛い。(生理前後も)

 

女性にとって大切なところが

 

悲鳴をあげています。

 

ヨガしていても悲鳴をあげています。

 

困ったね。これは。

 

ヨガで身体が整うとかって言うけれど、

大切な大切な・・・女性にとって大切なところが

 

悲鳴をあげているようでは・・・まずいのではないでしょうかね。

 

 

一人目は簡単にできたかもしれない。

妊娠、出産を経て

子育て・・・

毎日新鮮さを味わいながら・・・でも毎日同じことの繰り返し

自分を犠牲にして、子供のために身を粉にして

毎日毎日頑張っているママの身体・・・

 

あぁ・・・少し上の子も大きくなったし、そろそろ2人目・・・・

 

って思ったときに

 

できない・・・。

 

ねえ。

 

できるかしらね??

 

それが・・・

いままで書いてきた(これがNO3だよね)集大成です。

 

女性として

自分の子宮ちゃんは生き生きと仕事していたでしょうか??

 

不妊だと悩む前に

 

ここちょっと・・・振り返ってみたら??いかがでしょうかね。

 

かわいそうなことに・・・なっていませんか??

 

続く・・・