誰もがしっている「はらぺこあおむし」

誰もが持っているかもしれない「はらぺこあおむし」

きっと内容を知っている方がほとんどだろう。

 

だけど

ちょっとした工夫で

あおむしの世界がど~んと広がってくる。

ただの

はらぺこのあおむしの話じゃなくなってくる。

 

こういう読み方をしたい。

もっともっと話が広がっていくような・・・

絵本の世界って

沢山の想像、創造を私たちに与えてくれます。

この本もその1つ。

あおむしのお話を

もっともっと世界を広めて語り合えたら・・・

そう思うのでありました。