ママ一筋で今までやってきた。

無理してではなく、これが自然だった。

私も子育てママだから、子供を連れてヨガのレッスンをすることは普通で自然なこと。

だから、こういう私が通えるヨガの講座にしか通えないし、それ以外の選択肢はない。

私のところに来てくれるママ達もきっと同じような思いでいらしてくれているんだと思う。

もしかしたら他のところがいいのかもしれない。

でも今はいけないからここに通う。

とか。

それが普通だし、それでいい。

私のところが合う人もいれば合わない人もいる。

そこにしがみつく必要もないし、しがみつかなくても私を必要としている人が来てくれている。



はじめは小さなコミュニティーだった。

気づけば



少しずつ人数が増えて



他の仲間にレッスンを任せるようになった。

ただし

これが私のゴールではないの。

私はもっと違った方面からヨガを伝えていける。今迄とは違ったやり方でもっと深く、もっと濃く、もっと簡単に⁈

自分らしく輝くママになるお手伝いをしていける。

そこには怖さもあるし不安もある。

でも決めたからやる。

同じように

自分と向き合うことを決めて勇気を持って私のところに来てくれるママ達がいる限り

私もやる。お手伝いする。

そして

ママ達が覚醒して自分の道を歩む事で

子供達にとっても

社会にとっても

地球や宇宙にとっても

良いことになると思っている。

一風変わったヨガかもしれないけれど

私の入る箱がなかったから創っただけ。

自分の居場所がなければ創ればいい。

naokoのママヨガってそういうところ(^^)