趣味からその先へ・・・1人1人にあったオリジナルのヨガ&オルゴナイトを・・・

yoga class

子連れ活動のススメ

 

 

 

☆yoga classではこんなことを行います☆

身体を解す・・・普通のヨガクラスでは「アサナ」という枠かもしれません。ここではアサナも行うかもしれませんが、アサナだけではありません。自分が気持ちがいいと思うこと。そんな動きをアサナにとらわれない形で行っていきます。ぷらっと散歩するだけでも、少し伸びをするだけでも気持ちがいいのと同じように・・・。自分の身体は何を求めていますか?

呼吸・・・身体を解し、呼吸する。ヨガの醍醐味ですね。呼吸の力は絶大です。ママなら理解していると思います。お産のとき。呼吸力使えましたか?

瞑想・・・静かに座って呼吸する瞑想だけではなく、静かな時間を作っていきます。子連れだと見過ごしがちな「静寂」の時を意識して作っていきます。案外静かな時間は沢山あります。いつでも瞑想できるんです。本当は。そしてこの場で味わえたらきっと・・・どこでも味わえます。

絵本ヨガ・・・良い絵本にはヨガの教えが沢山つまっています。子供達と一緒に絵本を楽しみ、感じ、学び、シェアする。育児本を読まなくても、良い絵本には育児の答えが描いてあるように、生き方そのものも描いてあったりします。絵本の奥深さを味わっていきましょう。違った世界が見えてきます。

塗り絵・・・Kanaiプレートアートを使った塗り絵を楽しみます。子供にかえるように童心に戻って楽しみます。色の癒し効果もあり、深いリラクゼーションが生まれ、高い集中力もつきます。これも一種の瞑想です。瞑想と同じ効果があります。そして、自分の中のブロックが取れていきます。不思議なんですが・・・本当です。

カードピック・・・OSHOカードや美徳カード、Kanaiカードなどのカードピックから気付きをシェアしていきます。皆でシェアすることで沢山の気付きが生まれます。これも立派なヨガだと思っています。

意見シェア・・・真面目な意見シェアから、要は・・・雑談?!かもしれないものまで・・・でもこれも立派なママ達のヨガ時間。しゃべりたい時は・・・しゃべってもらいます。あえて止めません。

これでアサナが少なくなる時だってあります。そんなヨガの時間を参加者みんなで作ったのです。それが心地よくて、満足できることならば十分「ヨガ時間」だと思います。

・・・会場によっては禁止されているところもありますが、香がよければ基本的にはお香を炊かせていただいております。時々アロマを炊くときもあります。

香があるとなんだか気分も雰囲気も変わってきます。香らせる香によっても違ってきますよね。気に入った香を見つけていただけたら嬉しいです。

そしてこれらの香には場を浄化したり、空気をきれいにしてくれたり、気持ちをクリアにしてくれる効果もあります。

マントラ・・・毎回短いものでもマントラを唱えています。マントラを唱えると気持ちが落ち着いてきます。不思議ですね。

時々長いマントラも唱えます。皆で唱えるマントラは本当に美しいです。

 

その日によって内容が変わりますがこれらのことを行いながら自分スタイルを見つけて、実践していきます。

f79eefbeb9151e456db4b80a5de4ffe3.jpg

 

 

 

その日の、その日集まったエネルギーをみて

レッスン内容を決めます。

そして

参加の皆さんにも意見を求めます。

なぜかって

レッスンの主役は参加者のあなただからです。

yogaはインプットではなく「アウトプット」

先生が主役ではないのです。

 

出すということ。

そこには沢山の葛藤が生まれるかもしれません。

自分の負の感情と向き合わなければならないかもしれません。

でも大丈夫。

ここは守られた安全な場所だから。

 

**************************

そして

自分の中の葛藤から抜けたら・・・

必ず光が見えてきます。

この世界は輝きに満ちていること。愛に溢れていること。自分は幸せだということに気付くことでしょう。

そして

自分の生きる意味や使命を理解できるようになっていきます。

人生が変わってきます。

こんな深い学びはyoga講座で行っています。

興味のある方は是非yoga講座を受講ください。

 

Anfeel写真3_116

 

Attachment-1 RYT200ロゴ

E-RYT200

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヨガ」は「レシピ」です。

自分らしく、より良く生きられる「レシピ」です。

「知識」として自分の上に積むものではないと考えています。

 

「知識」がほしい方はごめんなさい。お役に立てないと思います。

「知識」を与えられても「レシピ」に繋がるとは限らない。

きっと「知識」がほしいと思っている時点で「レシピ」にはならない。

ヨガを自分に乗せる錘にしてはいけない。

自分と繋がる。ありのままの、本来の飾らない自分と繋がるための「レシピ」として

yogaを届けていきたいと思います。

 

naoko

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP