子育てママにヨガの場を。気兼ねなく参加できる子連れヨガママヨガ☆記事掲載いただきました。女性向け趣味サイト「Syumily」

女性向け趣味サイト「Syumily」様

Annfeelが行っている

子育てママのための子連れヨガ・ママヨガ・親子ヨガ・絵本のじかんのクラスを

女性向け趣味サイト「Syumily」様に紹介いただきました。

3児のママとして子育て中のママにヨガを

子育てに追われ、なかなか自分時間を持てないママがたくさんいます。

私自身も3児の年の差きょうだいの育児中。

年の差11歳。赤ちゃんから思春期キッズまで。

日々追われるように生活する中で

ライフワークとなっている「ヨガ」

気張らず、「できることをできる範囲で」

無理なく続ける方法を同じ子育て中のママたちにお伝えしています。

そんなクラスについてや想いなども語らせていただきました。

Annfeel~癒しのスクール&サロンSyumilyサイト

こちらでも少しだけ紹介します☆

 

 

 

 

 

 

3児のママとして、子連れ可能なママのためのヨガを主催

今回お話を伺った「Annfeel〜癒しのスクール&サロン〜」代表のnaokoさんは、自身も3児のママ。自分のママとしての体験を活かしながら、ママのためのヨガを続けている。「レッスン中は、子供達は子供達の好きなように過ごしてもらっている」という肩の力を入れすぎない姿勢が、生徒さんが気軽に参加できるポイントだと感じた。

ママによるママのためのヨガ

こちらのヨガスタジオの特徴を教えてください
「ママによるママのためのママヨガ」です。私自身も3児の子育て真っ最中で、レッスンは子連れで行います。 
色々あるけどできるときに出来る事をする。日々の生活の癖、思考の癖を見つめながら、子供達を見守りながらヨガを学び実践します。

リラックスの場になるよう努め、一方で日々の思考の癖への気づきに働きかけていく

ママと子供が参加するシチュエーションのヨガレッスンの中で、特にどのような点に力を入れていますか
子育て中、なかなか子供を連れて好きな事ができない、学びたいのに学びに行けない、やりたい事を我慢しているママさんが沢山います。そんなママさん達の学びや癒し、リラックスの場になれるように心がけています。

 

先ほど、「日々の生活の癖、思考の癖を見つめながら」というお話がありました。具体的にはどういうことでしょうか


ママはヨガをしたいのに、子供がくっついてくる。ヨガがうまいことできない。 そういう時にどうするか・・・ あきらめてヨガをせず、レッスンにも来なくなるか。ママはヨガがしたいんだと子供をなだめながらヨガをするか。何か良い方法を見つけるか。これはまさしく日々の生活の癖・思考の癖です。
そうやって毎日考え、選択し、私たちは過ごしています。 こどもといるとそういう選択が多々あります。その選択で自分を苦しめていることも多々あるということに気づくいいきっかけになります。

 

続きはこちら

投稿日:

Copyright© ママとキッズのためのヨガと絵本のじかん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.