仕事術

ワタシを活かせる場所って?

今、久々に病院のお世話になっています。

ワタシも元看護師ですが、病院を辞めるとき

『もう白衣は着ない』

と心に決めてフリーの道を歩み始めました。

何故そんなに『もう戻らない』と思ったんだろう。と考えた時

『ワタシを活かしきれない』

と思ったからだと今回改めて感じました。

この世の中では『医療』はなくてはならないモノになっています。

社会的にもDrの地位は高く『お医者様』です。

かと言って病院で行われている事って

検査や手術か薬です。特に『薬』がメインです(よね?)

薬が無ければ何もできません(よね?)

薬頼みです(よね?)

でも、この医療がなくてはならないもので社会的地位も高いのです。

ヨガだってアーユルヴェーダだって5000年の歴史があります。

東洋医学だって2000年くらいの歴史があります。

西洋医学は200年くらいです。

『病気』というニックネームがついた子供を見ていて思うのは『薬は劇的に効きます』

☆高熱が下がる

☆血液データが良くなる

☆病変が改善する 等・・・

これで『回復した』『良くなった』となります。

確かに

平熱な戻った→良くなった

数値が正常に戻った→改善した

画像も改善している→良くなった

は事実です。

でもね、そこに『人』は存在するのでしょうか?

急に改善させられたので、身体は間違いなくついて行っていませんでした。

眠っているか、泣き叫んでいるか。そんな日が続きました。

でもDrは言いました。

『良くなっているんじゃないですか?』

は?

イミワカリマセン。

でもこれが医療なんですね笑笑

これだけでは人は健康にはなれない(と思う)

じゃあ

看護師さんは何をしているの?

血圧測って。症状変わりないかみて。点滴して、注射して、採血、シーネ交換。

ねぇ。看護って何だろうね。その子にあった看護ってさ。

もう15年近くブランクあるワタシが言う事じゃないかもしれないけどさ笑笑

だから、戻らないって決めたんだよ。

ここでは『ワタシを活かせない』って。

ワタシは今まで沢山の癒し系の資格を取りに行きました。

そこには必ず看護師さんがいました。

きっとワタシと同じように思っている看護師さんも沢山いると思います。

看護師の看護計画ってホントはよく出来ているはずなんです。

それは、ワタシのように個人で仕事をする上でもとっても役に立つものでもあります。

なんせ、困っている事をどうやったら解決できるか。それを考えて計画を立てるものだから。(大体マニュアル決まってるんだろうねーってモノではない。ホントはね)

だから看護師で起業する人は成功する人も多いって言われいる(ようです)

今回改めて看護師をやっていて良かったと思いましたし、辞めて別の世界が知れて良かったと思いました。

他の世界を知れたからわかる事があるもんね。

そして新たな野望も出てきました。

『(元)看護師の人達と何か素敵なサービスを出来るようになりたいな』

こんな事を書いたけど

ワタシは医療を否定しません。

今回もなんだかんだでお世話になっていますし、もう少しお世話にならなきゃいけないでしょう。

それぞれの良さがある事は知っています(普通そんな劇的に熱下がらないし)

だからこそ、うまく使えるようになりたいのです。

それぞれの得意を活かして、その人がその人らしく生きれるように。

立場が強い、弱い。地位が高い、低い。ではなく『フラット』な関係でいたい。

たまたま自分の立ち位置を変えた、というだけ。

そこで出来る事を最大限やればいい。

皆さんは今いるところで自分の力を最大限発揮できていますか?

できていないのであれば『立ち位置を変える』という選択もありかもしれませんよ。

今、出来る事を...

NewEntry

-仕事術

Copyright© 「ヨガと絵本のじかん」ヨガとボディワークと絵本のオリジナルレッスン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.