世界観×ヨガ(ヨガを仕事にしたい方へ) ヨガ講座(ヨガを学びたい方へ)

日常生活を快適に過ごしたい

日常生活を快適に過ごしたい

ヨガを通じて

ヨガをすることで

「日常生活を快適に過ごせるように」

ずっと想いは変わっていない。

想いは変わっていないけど

ワタシの「できること」は確実に変化している。

もっともっとできることが増えていくのも感じているから

これがもちろんゴールではないけれど・・・

以前のワタシとは間違いなく変わっている。

もちろん
みんな進化成長するんだから、みんな違うんだけどもね。

年齢、体力関係なく

人間はいくつになっても進化できることを知った。

なんでも力づくでどうにかしようと思わなくても
何とかなることも知った。

なんでアーサナをすると痛みが出るのか。負傷するのか。
それでもそのやり方をやめないでやってきた自分の愚かさを知った笑笑

だから

「伝えたい」と思っているしそういう行動をとっている。

でもね。
わかる人とわからない人がいるんだ。

わかるよね。

これはしょうがないこと。

実際に経験しないと、体験しないとわからないんだ。

どんなこともそう。

まずは「やってみようかな」と思えるか。だよね。

思えない人はしょうがない。

「やってみよう」と思った人にだけワタシは「伝える」

インストラクターが行うのはそれだけです。

わかってくれる人にだけ「伝える」

だからね。

もうめっちゃ楽しい☆彡
大したことしてなくても
全然意味わからなくても
全然できなくて笑うしかなくても

何か知らないけど体楽になってて

「おおお~~~!!」って笑顔になれる☆彡

もう飛び上がっちゃうくらい感動する。見ているだけで。

だから思う。

わからない人になんぼ言っても「無駄」だということ。

だから多くは言わない。
でもね。
来てくれた時には喜んで☆彡歓迎します。

 

なんでわかってもらえないんだろう・・・とか
なんで伝わらないんだろう・・・とか

考えてもいいけど

わからない人を相手にするのなら

わかってくれる人を精一杯幸せに導けばいいんだと思う。

そう思いませんか?

冷たいですか?
もっとみんなに・・・って思いますか?

それとも
わかってくれる人を精一杯幸せに導けないことで悩んでいますか?

 

自分の問題・悩みをしっかりとらえられていますか?

「伝え方」に問題があるのであれば「伝え方」を見直す必要があるし

「指導力」に問題があるのであれば「指導力」を見直す必要がある。

 

これ、全然違いますよね?

あなたの悩みは・・・どちらですか?

そして最近「学び方」についてもレッスンで触れることも増えてきました。

「親ヨガ養成講座」でも「学び方」については深く行っています。

どんな「学び方」をするか。

とってもとっても重要だと思っています。

ワタシ達大人はもちろん、子供たちにとっても。

どう学んでいくか。

「日常生活を快適に過ごしたい」

だからこそどんなことをしていきますか?

「学び」ますか?

何を・・・選択しますか??

 

 

NewEntry

-世界観×ヨガ(ヨガを仕事にしたい方へ), ヨガ講座(ヨガを学びたい方へ)

Copyright© ママ(ワタシ)のための「親ヨガ」でヨガを「仕事」に , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.