世界観×ヨガ(ヨガを仕事にしたい方へ)

「先生」「インストラクター」として気を付けていること。

私自身「先生」って言われない。

言われないようにしていると言ったほうが良いかもしれない。

皆、「naokoさん」って言ってくれています。

先生をしていると

勘違いすることある。
自分すごいみたいな?

注目されてるみたいな?

自分は役に立っている。だからもっともっと(((o(*゚▽゚*)o)))って。

生徒さんを信者にしてしまう。
先生じゃないとダメ〜とか

先生大好き(((o(*゚▽゚*)o)))

って言ってもらえるのは嬉しいよね。

私もなり立ての時はそんな気持ち。ありました。

でもね。

だからと言ってずっとそうじゃ困る。
私は生徒さんには自立して欲しい。

先生と一緒じゃないとヨガ出来ないならマズいでしょ。

旦那様におんぶに抱っこ、

子供がーといいながら子供を利用している人

同じだと思う。
でも

そういう先生って結構多いよ。
心の闇とつながっているの。

マズいよ。ホント。
だからね。

自立して欲しいって思うの。

ちゃんと自立できたら

闇にはいかないと思うから。

ちょっと自分の立ち位置、考えてみてほしい。

自分、どうだろうって。

とっても大切なこと。

NewEntry

-世界観×ヨガ(ヨガを仕事にしたい方へ)

Copyright© ママ(ワタシ)のための「親ヨガ」でヨガを「仕事」に , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.