独り言

その資格。学び。経験。活かせていますか?

その資格。学び。経験。活かせていますか?

ワタシ。
実は色々資格を持っています。
昔資格ゲッターだったので、趣味のように色々な資格を取りに行っていました(笑)

資格を取るのが目的なのか。役立てることが目的なのか。

資格がある=すごい。
と思われがち。ですよね。
だから、資格をとって「すごくなりたい」(笑)
そんな想いもありました。昔は。

今考えれば、「自分を守る鎧」のようなものです。
そして
資格によっては自分を守ってくれるものもあります。
子供にも言いませんか?

「資格は強いよ」ってね。
「医療系」はくいっぱぐれない。とかね(笑)
夢がないのなら、なりたい職業がないのなら
とりあえず「何か資格でも取ってみたら?」的な。

(今後変わってくるのかな・・・)

ないよりあったほうがいい。
そう思いますよね。思わない??(古いのかな?)

だけどさ。冷静に考えてみて。
その資格。どれだけ使えているのかな?って。


仕事にはなるのかもしれない。
食いっぱぐれないかもしれない。
でも
自分にとって本当に「使える」
「幸せにしてくれるモノ」なんだろうか。って。

資格があってもさ。
何できるようになった?

健康で生き生きと幸せな日々を送れるようになった??
って。

考えたことあるかな?

 

ワタシは昔は看護師として働いていました。


看護師は資格がないとその仕事をしてはいけませんよね(笑)
国家資格ですし、国家試験を受けて免許が与えられます。
だから上に書いた

「自分を守ってくれる」系の資格でもあるわけだよね
(たいして守ってもらえない現実もありますよ。やっぱりね)

ねえ。そう聞くとさ。

「すごい人」みたいでしょ。
医療系はみんなそうだよね。

でもね。ちょっと考えてみて。

本当にその人たちは

「ワタシ達の身体を健康にしてくれる技を持っているのでしょうか」

今ならはっきり言えます。
みんな健康だと思っているだろうけど
健康ではないです。

みんなどこか痛めています。
痛み止めで何とかしています。
それでも生活できるし、仕事できるからそれでいいと思っています。

PNS、生理不順、生理痛。あたり前です。
生理休暇とっています(取れない人も沢山いますが)
薬で何とかします。
それでも生活できるし働けるし、数日我慢すれば何とかなるから
それでいいと思っています。

ディスポ手袋をはめすぎて手が荒れまくっています。
ステロイドやヒスタミン系のお薬頼みです。
みんなそうだからそれが普通だと思っています。
(今のスーパーのレジの人もそうだよね。大丈夫かな?と心配💦)

浮腫み、便秘当たり前です。
弾性ストッキングや補正下着、食物繊維系、カマなんかで何とかします。
それでもだけなら浣腸とか普通に出来ちゃいます
(仕事柄やりやっこも全然アリです)

まだまだたくさんありますが
これがワタシの見てきた現実です。

さあ。どう思いますか?

これが現実です。

そして
そういう人達が「患者さん」を診ます。

看護。という分野は学びました。
医療についてや解剖整理、病理だって広く浅く学んでいます。

でもね。自分たちの状況が物語っていますよね。

「不調があっても薬頼み」

それ以外の方法は知りません。
あ。知ってはいます。
でも

「専門性」は全くありません(笑)
一般論です。

一般論・・・

OOが痛い☞これいいよ!TVでやってた!(TVが正解か・・・)
ダイエットしたい☞これが良いらしいよ!(らしい・・・)

ここに専門性は全くありません。

病院に行って「病気」は治る「かも」しれません。
(数値上・画像上)

でも残念ながら

根本は何も変わっていません。

根本を知りません。本当の意味で。
これが現実です。

多分ね。当事者が一番わかっていると思うんだ。
本当はね。

ワタシ、ナニモ、シラナインダ。って。

プライドがそれをわからなくしているだけだと思う。
素直な人は知っていると思うよ。

 

ワタシはヨガインストラクターになりました。

ヨガは身体にも心にもいい。
本当にそう思っています。

それを伝えていました。
でもね。
身体は上記の時代とそんなに変わっていません(笑)

ヨガをすると心が安定すると言われていました。
もちろん、その時は安定します。
だけど
うちに帰って、子供達と色々あると
普通にイライラします(笑)

アーサナを練習していて
何度も身体を痛めました。
そして
先生たちに聞きました。なんで痛くなるのか。

「無理してやるからだ」
「ちょっと休みなさい」
「できる範囲でいい」

だれも直してくれないし、治す手段を教えてくれませんでした。
あれ?これが手段なんですか?違うよね(笑)こんなの誰でもいえるよね。先生じゃなくたってね。一般論・・・

もちろん、ココロについてもそうです。
とってもあいまいです。

だから
生徒さんに色々聞かれたとしても

「腰が痛い」

☞無理しないでね。
☞ゆっくり休んでね
☞こんなポーズあるよ

くらいしか言えない自分がいました。
(一般論・・・)

ワタシはインストラクターですが看護師でもあります。
そして
ここではへし折りますが、他にもたくさん学んできました(笑)
(資格ゲッターだったので(笑))


そんな自分の知識や技術は何なんだと・・・
疑問に思いました。
いままで学んできたモノは何なんだと。

そんな時今取り入れているボデーワークに出会いました。

 

副作用なし、最強のメソッドに

ボデーワークに出会いたくさんの固定概念が崩れました。


今までの「常識」「普通」が
ことごとく覆されました。

あまりにも「真逆」過ぎるので「合わない」という方もいます。

そのくらい「受け入れがたい」と思うくらいの現実があります。

だけど「身体」は正直でした。

「身体」は見違えるほど快適になりました。

だから学びました。そして、今も継続的に学んでいます。

「受け入れがたい」と思っているのは誰ですかね?


間違いなく自分の頭。それも顕在意識ちゃんですよね。
変化を嫌うワタシ達の10%に満たない、だけど出しゃばりで自分が支配したいと思っている
顕在意識ちゃんですよね(笑)

今までの固定概念が崩れる。ってさ。どういうことだかわかるかな?

今の社会もそうだよね。
どんどん変わっていってさ。
「この流れについていけない!!」っていう人もいるでしょ。
「こんなのおかしい!」とか「オンラインなんてダメだ!!」とか。

今までの固定概念が崩れるってさ。
すごい「ストレス」がかかるんだよね。
今までの普通が普通じゃなくなるんだから。


(良からぬゴミやチリが多い人ほど・・・
ストレス半端ないんだよね。
だから子供達の方が素直に受け入れられるんだよね。
素直で飲み込み早いからすぐできるようになれるんだよね~)

それをね。どうやって折り合いつけるか。でしょ。

変化に柔軟な人はさ。
色々思うことはあると思うよ。でもさ
「自分の考えのもと、変化に対応する」よね
☞ここ大事よ!!
なんでも鵜呑みにしないってことね。
考える、調べるって大事よ。

(マスクだって消毒だって外食だってソーシャルディスタンスだってワクチンだって・・・
やったほうがいいと言われるからってハイハイと何も考えずに言いなりになっていると
痛い目見るよ。
そういうところさ。情報あふれているんだからさ。
情報収集して吟味して
自分はこうしよう!って決めなきゃダメよ。)

鵜呑みにする人に限って
後で文句言うからね。
これも顕在意識ちゃんだよね(笑)

結局さ。
この子に色々惑わされているんですよね(笑)
なんでそこまででしゃばるんでしょうね。
「自分を否定された!」って思うのでしょうかね
「自分は正しい!」って思いたいのでしょうかね
「プライド」ですか?
そういう人に限って
「自己肯定感が・・・」って言いますよね???
何なん?????
って・・・
思いませんか????

「自己肯定感を高めるために褒めて育てる」的な??
何なんですかね?
「プライドだけ育てていませんか??」
「自分はすごい!」「自分は正しい!」
ちょっと反対勢力に合うと
「否定された」って・・・
凹んで投げ出したりしていませんか?????

ねえ。だいじょうぶ????

大人が、ワタシ達が

捉え方を間違えると(捉え方を間違えなければ褒めて育てるは素晴らしい事です)

良からぬ方向に転がっちゃいますよ!!!

(良からぬプライドが自分を守るために資格ゲッターになったんでしょうね(笑)今なら笑い話です)

 

学びが深まるたびに思います。

「資格」って何なんだろう。と。

看護師は国家資格です。
でもね。
今の自分の方が困った人を的確に助けてあげられます。

ヨガインストラクターでも一番メジャーなRYT(全米ヨガアライアンス)という資格を持っています。
だけど
その資格を取った以上に今、本当に困っている人に手を出せるようになりました。

ワタシが今、勉強しているものは
特に有名な資格でもないです。
それを聞いてすごいね!というものでもない。

だけどワタシにとってはめっちゃ!!価値があるモノだし
ワタシのところにきてくれる方達にとってもとっても価値のあるモノを提供していると思います。

腰痛持ちなんです。
座骨神経痛なんです。
慢性的な肩こりなんです。
生理不順なんです。
便秘なんです。
不妊なんです。
股関節の形成不全があるんです。
喘息です。
自律神経失調なんです。
猫背がひどくて
姿勢が悪くて
アトピーなんです。
首が回らないんです。
手が付けなくなりました。
めまいがするんです。 等々

対応できますか???

ワタシはできるようになれました。
でももっと
対応できるようになりたいです。
もっともっと深めたい。

これは「ヨガインストラクター」の仕事ですか?と言われると
どうなんだろうね。
どこまで求められているのかな(笑)

でもさ。ヨガはすごいんだよ。本当に。
だから5000年以上も続いているんだよ。
西洋医学はどのくらい続いている??
まだまだでしょ。
ヨガやアーユルヴェーダは5000年以上だよ。
日本の歴史だってすごいでしょ。
きっと古代日本についても良い対処法が沢山あると思うんだ。

さあ。
皆さんはどんなことを学んで、経験して、そして、どこまでそれを活かせていますか?

「資格」「認定」を乱立しても全く意味がない。
ワタシは本当にそう思います。
本当に、使えるモノは何ですか?

それがアナタの「仕事」「志事」になれたら素敵だと思いませんか?
周りの方を幸せにできること。どのくらいできていますか?

あ。ちなみにね。
「ワタシだからできるようになった」
というわけじゃないよ。
レッスン出てくれる人はわかるともうけど・・・
本当に簡単なことしかしていないから(笑)
誰でもできることしかしない。
じゃないと生活に活かせないから💛

何かうまくいかないな・・・
とおもったら
是非相談してくださいね。

ココロのヒカリ
あなたのココロのヒカリは・・・どんな感じ?

NewEntry

-独り言

Copyright© 「ヨガと絵本のじかん」ヨガとボディワークと絵本のオリジナルレッスン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.