親ヨガのススメ(ヨガレッスンを受けたい方へ) 世界観×ヨガ(ヨガを仕事にしたい方へ) ヨガ講座(ヨガを学びたい方へ)

どんな生活が理想ですか?

どんな生活が理想ですか?

こう聞かれると・・・何と答えますか?
きっと・・・
それぞれに「理想」というモノはあると思います。

「子供たちがいない間に自分の好きなことを楽しみ、帰ってきたら一緒に勉強みたり遊んだり・・・
夕飯を一緒に作ったりするのが理想!」

「のんびり・・・とにかく時間に追われない生活をしたい」

「バリバリ仕事できる時間が欲しい」

「朝早く起きて自分の1人時間を満喫するのが好き」

「毎日色々なカフェにいって美味しいコーヒーを飲みたい」

等々・・・
たくさんあると思いますが・・・

どのくらい理想と現実にギャップがありますか?
そもそも・・・
理想に近づこうとしていますか?

よく言われますし、よく言ってしまいます。

「ママは忙しいから・・・」

本当に忙しいとは思います。
現実忙しいと言えば忙しい。

じゃあ。
何かそれを緩和する対策をとっているか・・・というと

あんまり考えていなかったり
そもそもそれは無理とあきらめていたり
忙しいことがいいことだと勘違いしていたり

忙しいと言いながら
無駄だな~と思う時間も・・・実は結構あったり
本当はやらなくてもいいことをやっていたり
人に頼めばいいことを自分でやっていたり

そういうことも多いんじゃないかな~って。思うんです。

いかがでしょう?

これ。
日常生活でもそうですが・・・
「自分で仕事をする」ことを考えても同じことが言えます。

仕事をする=忙しくなる

となってしまいやすい。ということ。

でもね。
楽に仕事をしている人もいるんです。
時間を有効に使っている人もたくさんいます。

そして
子連れ活動、子供と一緒に仕事をする!を考えたとき
これは絶対!!!!必要です。

naokoさん2人とか3人いそう!ってよく言われますが(笑)
いつ寝てるんですか??ってよく言われますが(笑)

寝てるし1人です。

きっと想像以上に余裕があるかもしれません。

だけど
以前はそうじゃなかったし、まだまだ・・・余裕が欲しいと思っています。

じゃないと
新しいものを生み出す余裕がなくなるから。

「シャバアサナ」
1番難易度が高いポーズ。

床に身体。預けられているかな?
チカラを抜くってっどういう事かな?
もっと手放せることってないかな?
休むってどういう事かな?
自分の身体、大切にできているかな?

「ヨガ」を伝えているからこそ
自分についてもしっかり見つめて考えていきたい。

どんな風に生きていきたいかな?
どんな人でありたいか。
どんな生活をしていきたいか。

そのために・・・どうするか。

各種講座で伝えていることって
結局はこういう事です。

どんな生活が・・・理想ですか?
理想に近づくために・・・何を選択しますか??

良ければお聞かせくださいね!

NewEntry

-親ヨガのススメ(ヨガレッスンを受けたい方へ), 世界観×ヨガ(ヨガを仕事にしたい方へ), ヨガ講座(ヨガを学びたい方へ)

Copyright© ママ(ワタシ)のための「親ヨガ」でヨガを「仕事」に , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.