naokoのヨガ(ヨガと絵本のじかんの「ヨガ」編)

「食」に興味のある方の「身体」について想う事

今月からご縁を頂き

雑穀の料理教室の先生のところでランチ付きのヨガをさせて頂くことになりました。

ここに来る方は「食についての意識が高い方」です。
という事は
「身体についても考えている人たち」でもあります。

「身体は食べ物からできている」
本当にその通りだと思うし、食の重要性は痛いほどわかります。

だからこそ!
呼んで頂けて嬉しかったわけです。

「食べ物から変わる」はもちろんのこと
「身体からアプローチすることで変わる」ができるから。

そうなったら・・・怖いものなしだよね(笑)

そんな「意識の高い」皆様とヨガができとっても嬉しかったわけなのですが
じゃあ。
みんな「身体をうまく動かせているのか」「身体を上手に扱えているのか」というと
そうでもありません。

ワタシもそうだったように
「インストラクターだから身体を上手に扱えている」わけではない。ということ。
「身体が柔らかいから身体を使いこなせている」というわけでもない。
ということは
「身体が硬いのは良くない」というわけでもない。(笑)
多くのインストラクターさん達が
「身体を上手に扱えていない」ことをワタシは知っています。

「意識高い」から
「学んだ」から
というわけではない。んです(笑)

ただ、何が違うのか。というと

「感度がいい」ということなのかな~と思います。

基本的に身体を大切にしようとしている方達なので

「あ。変わった」
「いつもこうやってやっていた」
「全然動かない」
「こういう癖があるんだね~」
「ここ使ったことない」
「わからない!」

たくさん体からのメッセージを伝えてくれます。

逆にいうと「刺激をそのまま素直に受け取って」くれていました。

これ。素晴らしい事なんです。
これに気付かなけれな「変化」はありません。

ワタシがどうこう言って理解するのと
自分で気づくのでは「質」が全く違うのです。

みんなどこかここか
・痛い・凝る・張る・動かない
ということがあります。(本当はないほうがいいんだけどね(笑))

今回は首や肩が辛いというお話でしたが
なぜそうなるかがわかると行動が変わるんですよね。

そして
一応ワークの効果なんかも話すんだけど
*今回のワークをやり続けた人の感想として*
・めっちゃ肩が楽になった
・痩せた?って言われるようになった
・上半身がすっきりした
・身体が軽くなた

こう聞くと「やりたい!」って思うわけだ。
でもなかなか続かないのが人間なんだけどね。
だからこそ
「感覚に刺激を入れる」という事をしました。
そうすると
うっかりやるの忘れていたとしても
またレッスンを受けるころになると
「あ!」って思い出すんだ(笑)
「脳」が。
これが狙いです。
そして
やったらなんか良くなるようになっています(笑)
ね。すごいでしょ(笑)
だからね
「毎日やってくださいね!」とか言わない(笑)
やれたらやって!って感じ。
やったほうがいいけど
「やれないのも理由がある」から。
人から言われてやるのではなく「自分からやる」ができたほうがいいでしょ🌸
子供の勉強と同じだよね(笑)

ランチは椅子ではなく「床に座る」スタイル💖
素晴らしい!!
ヨガの後は皆さんちゃんと「坐骨」使えてましたよ(笑)

「食」というものは毎日の生活に欠かせないものでもある。
興味を持ちやすいものでもある。
「変えよう」「意識しよう」ということも手軽に始めやすい事でもある。
こういう状況だからこそ
「食で身体を元気に!!」という事は本当に大切だと思います。
だから
自分が良いな!という食事法を見つけてチャレンジするという事は素晴らしい事。
別にね。
何食べてもいいと思うんだ。
今回は「つぶつぶ雑穀」のお教室だったけど
雑穀が全て!!っていうわけでもないでしょ?
他にも食材はいっぱいあるわけだし
本当に自分の身体が喜んだものをすればいい。

ただ、ここでもやっぱりね。
「食べる=入れる」ことをこんなに考えるのなら
「排出する=出す」ことも考えたほうがいい。

「食に興味を持つ」という方はヨガと同じように
「何かしらの不調があったから食に興味を持った」んだと思うんだよね。
ヨガもそうでしょ?
ヨガやっているという事は
「何かしらの不調があったからヨガに興味を持った」
なぜ不調が起きるかというと

「そこの流れが悪いから」なんだよね。

だから流したほうがいい。
循環したほうがいい。
留めておかないほうがいい。ということ。

せっかく良い食べ物を頂いたのなら
「良い食べ物をしっかり消化吸収できる身体でいたい」
そう思いませんか?
この
「しっかり消化吸収できる身体でいる」ということが「ヨガ」でできるのです。

いくら良いモノ食べても
吸収できなければ駄々洩れだし
消化できなければ腐敗して溜まるし。
もったいないよね。
だから「身体」が大事。
肉体がある以上「ココロ」も大事だけど「身体」も大事。
手っ取り早く変えられるのはやっぱり
「身体」
身体はすぐに反応してくれます。
ちなみに
悪いものを食べたらいち早く身体から「出して」くれる身体にもなれるという事です。
すごいよね。
身体!!もっと大切にしよう!!身体(笑)

みんな「健康」だと思っているけど
何かしらの「調子悪げなところ」を持っています。よね(笑)
でも「生活できるから」「仕事できるから」「熱がないから」「寝込んでいないから」
と言って無視し続けているけど
早く気づいてメンテナンスしたほうがいい。
こういう環境だし。
いつどうなるかわからない(笑)

誰しもが自分らしく生きていきたいと思うと思います。
だから「ヨガ」をしているという人もいるかもしれない。
だから健康に気を使いたいし「食」も考えていきたい。
だからこそね。

「断片」ではなく「全体」を見るようになれたらいいよね。
食だけやってもダメじゃん?
身体だけ動かしていてもダメじゃん?ってこと。

1つにこだわらない。これも大切なキーワードだよね。

さあ。
どんな風に生きたい?
この世界に何を体験しに生まれてきたのかな?
どのくらい達成できたかかな?
達成するためにはどんなことをもっと経験する?

それがワタシ達の道でもあり「ヨガの道」でもあるんだよね。

100万回生き返らなくてもいいけどさ(笑)
やっぱりこの本に行きつくんだ(笑)
はじめての場所のはじめてのレッスンは必ずこの本から紹介します( ´艸`)
皆さん「絵本のじかん」を喜んでくれてとっても嬉しいです。

皆さんの人生の彩にワタシの「ヨガ」がお役に立てたら嬉しいし
そんな「ヨガ」を使えるようになり、「伝えていける」人が増えることを心から願っています。

 

 

 

NewEntry

-naokoのヨガ(ヨガと絵本のじかんの「ヨガ」編)

Copyright© 「ヨガと絵本のじかん」ヨガとボディワークと絵本のオリジナルレッスン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.