仕事術

数字のトリック

数字のトリック

この題名を見てどう思いますか?

ワタシ達の生活には「数字」がつきものです。よね?
かなり気にして生きています。よね?
沢山の数字が周りにあふれています。よね?
その数字を使いこなしていますか?
それとも
数字の奴隷になっていますか?
数字のトリックに気付けていますか?
それとも
騙されていますか?

ワタシ達の生活には数字がつきもので
数字を使って生活しているのは確かです。

今日は何月何日?から始まり
今何時?
今日は何度?
これはいくら??
後どれくらいかかりますか?
O時に集合!
締め切りはO日まで。
身長・体重
売り上げ・年収・・・

あ~
必要なこと・気になるもの・気にすること
沢山ありますよね~。

自分で仕事をする上で
この「数字を使える」ってとっても大事なことってわかりますよね??

売り上げを上げるために・・・

コンサルティングで必ず出てくるワードです。

まあ。
これの悩みがなければコンサルティングを受けようと思わないよね(笑)

ワタシのアメブロのコンサルティング記事は
あげるとランキング上位に何故だかきます(笑)

やっぱり・・・気になるのかな。

売り上げを上げるためには「数字」をうまく使うことは必須になります。
どちらかというと「売り上げを上げる」よりも「利益」の方がいいんだけどね。
「年収」とかね。

だけどさ。
扶養内で働きたいとか、そういうのもあるから
今は「売り上げ」という言葉を使っていきたいと思います。

売り上げを上げるために

どんなことを考えるだろうか?

やはり「仕組み」をつくるということは大前提で
まず行う事は「仕組みをつくる」という事です。

コンサルティングではこの「仕組みつくり」をお伝えします。
これが出来なければ何も始まりません。

その仕組みつくりの中でも
「どのくらい売り上げたいのか」という事を
実際に「数字化」します。
これができないと話になりません(笑)

月5万売り上げたいのか
月30万売り上げたいのかで
仕組みが全く異なってくるからです。

あ。
根本的な仕組みは変わりませんが
6倍の売上を想定する仕組みと1/6の売上を想定する仕組みとは違いうという事です。

なかなかここが難しいのです(笑)

結構なあなあでやっている場合が多数です(笑)

ここだけでもかなり違ってきます。

どのくらい売上たいのかを「数字化」する。
かなりリアルです(笑)

そこから
じゃあ。月30万売り上げたいのなら・・・
1か月、30日と考えたら1日1万売り上げたらいいんですよね。
20日働くと考えたら1日15000円売り上げたらいい。

数字ってリアルですね(笑)

じゃあ。
そうするために「どうするか?」
を考えればいい。

この数字がちょっと無理そう・・・
と思ったら
別の方法で、別の考え方で売上を上げたらいいわけです。

さあ。どうする?を考えたときに
必ず出てくるのが・・・

自分の商品・サービスを知ってもらう

という事だと思います。

知って頂かなければわかってもらえませんね。

だから
できるだけ多くの人に知ってもらったほうが当たる確率はあがります。

HPを作ったり
ブログを書いたり
インスタ・Facebook・Twitter等で情報発信したり
動画サイトなんかも使えますよね。

そこで
自分の商品・サービスをアピールするわけです。
自分の商品・サービスをアピールする中で

やはり
知らない人達に「お!欲しい」「これ良さそう!」

と思ってもらえるためには「信用・信頼」が必要ですよね?

「自分を信用してもらう」

リアルに会えて、自分の事を知っている人に商品・サービスを紹介する方が
実は「楽」なんです。

「知り合いだからこそ」の難しさはありますよ。

でも
「自分を知っており、信頼関係もできている」
のであれば
「知り合いに頼めた方が良いと思いませんか?」
ってことです。

その方が「欲しい」と思う商品・サービスだったら。の話ですけどね。

逆にいうと
知り合いが「欲しい」と思う内容の商品・サービスなのに

「良いと思ってもらえない」
のだとしたら
「知らない人」にはきっと売れません。

信頼関係があるのに売れないんだから(笑)

話を戻しますが

「自分を信頼してもらう」ためによく使うこと。

それが
「数字」です。

数字を使ってアピールする

この道O年!!
O千人・O万人の指導実績あり!
クライアント数O人!
リピート率O%!

まあ。よく見ますよね。
そして
よく使われますよね。
ご自身でお仕事されている方は使っていますよね(笑)

数字はリアルです。
この数字をうまく使う。
という事で自分の信頼度を上げることができます。

数字はリアルだけど「トリック」さもあります。
これ。
気付いていますか?

総人数と言わず延べ人数で表す。とかね。
数の少ないクラスを使ってO%合格!!とかね。

この点、学習塾は上手ですよね。

間違ってはいないんです。
だけど
いい感じの数字を出してくる。という事です。

この数字の使い方をうまく利用できると
ビジネスもうまくいく。
のかもしれません。

メディアの数字の使い方もすごいですよね。
騙されていませんか?

数字を大きく見せようとしたいときは
大きく見えるようにうまい事やってくれています。よね?

前日より減ってしまったら
同じ週と比べたり(笑)
「増えた」を強調してグラフ作ったり
メモリ当たりの単位を複雑にしたり

まあ。よくやってくれています。

これ、だまされている人はそのまま見れるのですが

見抜いてしまったら・・・
一気に信頼度下がります(笑)
よく言われている「茶番」ってやつになってくるのでしょうね。

だから
数字も注意が必要ってことです。
自分がお客さん側になったときに騙されないようにするためにも。
相手の方が上手の事が多いです。
向こうはプロですからね。
というか・・・
プロがついていますからね(笑)
数字に騙されない事は大切ですね。

数字をうまく使うには・・・?

数字だけ踊っているようなことはやめましょう。

結局
最初の1歩で数字を使って誘導する。
ということは可能です。
でも
それで実際に商品・サービスを買って頂いて
大したことなかったら・・・
リピートにはなれません。

1回ぽっきりのサービスだったとしても
次また何かこの人に頼もうと思わないかもしれません。

その上で
数字の信頼も大事だけど・・・
本当の自分自身の信頼度をあげるということは欠かせない事だと思うんです。

ワタシ達は間違いなく「陽」の部分に目がいきます。
もうこれは仕方がない事です。

 

目の前で泣いている赤ちゃんが気になります。

売上が上がらないことが気になります。

太ったことが気になります。

シミが増えたことが気になります。

部屋が汚いことが気になります。

その裏には何があるのかな??
無限に考えられることがあります。

売上を上げたい人にとっては
数字も「陽」の部分になってしまうかもしれません。
だから
数字で盛ります。
でも大切なのってもっと他の部分かもしれない。

コンサルティングを行っていて
あるとき皆気付きます。

この気付きを忘れないで仕事をしていけると
大体うまく仕組みが回るようになっています。

「陽」を見ながらも
「陰」を強化する。

やっぱり
身体を調えるのも
仕事をまわす・売上をあげる・健全な経営をするのも

同じだな~って思うんです。

そう。
テクニックだけでは無理。
だから
テクニックだけ教わっても結果が出ないってそういう事。

来月から
コンサルティングの募集を開始します。
仕事の仕組み。考えてみませんか??

モモの信頼度は・・・

ホント半端ないんだと思う。
見た目や年齢なんか関係ない。
やっぱり自分なんだ・・・
と原点に返らせてくれる本だよね~・・・

 

NewEntry

-仕事術

Copyright© 「ヨガと絵本のじかん」ヨガとボディワークと絵本のオリジナルレッスン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.