仕事術

どんなことに「罪悪感」を感じますか?

どんなことに「罪悪感」を感じますか?

さあ。どうですか?

「罪悪感」

よく使いますか?

例えば食事。
身体に良いとされるものを食べると「罪悪感」がない。
ポテトチップスを食べると罪悪感・・・

これ。何なんでしょうね。

ワタシはコンサルティングもしていますので
「仕事」についての相談も受けています。
とっても多いのが

「お金を頂く罪悪感」

*こんなにももらっていいのだろうか。まだまだ未熟者なのに・・・
かといって
安い金額だと物足りない(笑)

これ。何なんでしょうね(笑)

最近、会う方の発する「コトハ」に注目しています。

「コトハ」は多くを物語ってくれます。

その中でどれだけ多くの「罪悪感を抱えて生きているのか」ということに驚かされます。

そりゃ~
免疫も下げられるし
病気にもなれるし
身体も動き悪くなるし
調子もいいんだかか悪いんだか・・・
わからなくなれますね(笑)

「仕事をする」ということについて

コンサルティングをしているのでよくこの手の話になります。

「どうすれば売り上げをもっと上げられるか」
「ちゃんと仕事としてやっていきたい!どうしたらいいだろう」

ちなみに
ワタシもこの手は悩むし、この件に関しては悩んだらプロに相談します。
それが1番早いと知っているから。

この時、このスムーズな対応を阻むモノは何ですか?
だいたいが
「お金」じゃないかしら(笑)

「こんなにかかるの?」
「元が取れるかわからない」
「お金がもったいない」
「家族が・・・」

「お金を支払う」ということに拒否感がある。ということがわかりますね。
この拒否感は
「罪悪感」ですか?

・こんな私が・・・
・もっと違うところに使ったほうが・・・
・もっといいものがあるんじゃないか・・・

あなたにとって
「罪悪感」って何ですか?

お金を頂く

「仕事」ってね。
対価としてお金を頂きますよね?

まあ。お金じゃなくてもいいんだけど。「お金」が多いですよね。

ここでも出てきますね。

・なんかこんな私がお金をもらうなんて・・・
・まだまだ未熟者なのに・・・
・こんな高い金額頂くなんて・・・

だけど
安ければ安いで物足りない。
これなら「事業が継続できない」ということはわかっている。
だから売り上げたい。

言っていることとやっていること。ちぐはぐですよね(笑)

「お金のトラウマ」とか「お金のブロック」って
よく言われるよね。
こういう事なのかな。(笑)

「お金のブロック」を外す!
言うのは簡単だよね。でもね。どのくらいの人が外れているの?
そもそも
ブロックない人どのくらいいるの?

「お金のブロック」っていう事で逃げている部分ないのかな?

お金に関する罪悪感って超半端ないです。
わかるよね?
だから「ブロック」だって半端ないです。

じゃあ。どうする?
どうすればいいと思う?

(おススメはこちら(笑))

さあ。考えよう。

あなたの罪悪感はどこから来ている?
何で気持ちよく「食べられない」のかな?
何で気持ちよく「お金を頂けない」のかな?

それでも「食べることが好き」って言うのって何?
それでも「自分で仕事したい!」って言うのって何?

 

「本当はやりたいんです」

よく聞きます。そして「わかっています」

だとしたら
「やりたい」を阻んでいるのもって何ですか?

「食べ物」ですか?「お金」ですか?

「罪悪感」ですか?

何が問題なのか。本当にわかっていますか?
見て見ぬふりしていませんか?

あなたが本当にやりたいと思う事は何ですか?
あなたが自信をもってできることって何ですか?
あなたが本当に伝えたいことって何ですか?

結局ここに戻ってきます(笑)

すべてが「ワタシ事」です。
すべて「ワタシ」です。

ワタシはね。
本当に今やっているヨガやボディワークを伝えていきたい。
それ自体が「コンサルティング」でもあるから。

本当に良いモノだと思っているし「不要なものではない」と思っている(笑)
(不要不急の外出はするなって言われているからね。そんなに不要不急のことばかりしているのかね。ワタシ達は)
だから
「教えてほしい」「やってみたい」という方に伝えています。
ただそれだけ。(笑)
仕事って
そんなに難しいものではないと思う。
仕事。が「志事」になる。

あなたの仕事は「志事」ですか?

そこに「罪悪感」は必要ですか???

NewEntry

-仕事術

Copyright© 「ヨガと絵本のじかん」ヨガとボディワークと絵本のオリジナルレッスン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.