仕事術

もしもOOになったら。何を備える?

もしもOOになったら。何を備える?

もしもOOになったら・・・

あのね。
この記事は「備えあれば患いなし」ではあるんだけど
・守備固めしよう!とか
・原因を片っ端から取り除こう!とか
・何から何まで備えよう!!
なんてことを言いたい訳ではありません(笑)

よくねえ。

「がんになったら困るから保険に入ろう!」

ってのがいい例だと思うんだけど。

結局。保険屋さんが儲かる仕組みになっているものに
「不安だから」備えておくのに必要!
って思っているだけでもある。よね。

もちろん、資産運用をする上で
保険屋さんも儲かるけど
自分のためにもなる。という商品もあるのは知っています。

何を言いたいかというと

「根本」

だよね。

「がんになったら困るから」

じゃあ。どうするの?
ってことでしょ?

え。保険に入るのか1番の対応策ですか?
ってことでしょ。

ってことはさ。
正直

「ワタシはがんになっても安心です」という事になり
前提が
「ワタシはがんになります」

ってことだよね。
ねえ。気付いてるかな(笑)

「がんになったら困るから」

・がんにならないような生活をしよう!
ってことだよね。
・食事に気をつけよう とか
・適度な運動しよう とか
・ストレスをためないように とか

よく言われているやつですよ。

でもさ。
でもさでもさ。考えて。

病気は増えていく一方なんです・・・

何でだろうね。
保険大国日本。
ガン保険も加入者たくさんいるよね。
ガンになる前提の人が沢山。
だからがんに「なれた」のかな。

保険を悪く言っているわけではないよ。
わかりやすい例としてあげているだけ。

こんなにね。
医学は進歩しているっぽい。んだよね。
薬も沢山出来ているんだよね。
予防接種だってめっちゃ増えた。

代替医療をする人も増えた。

スポーツインストラクターだって
ヨガインストラクターも多くなった。

だけどさ。

ってこと。

何でだろうね。

そもそもね。

もしOOになったら。の対応策。持ってる??

インストラクターさんは特に。
医療従事者さんは特に。

子育て中のママさんだって持ってたほうがいいよね!

よく子供はやらかすよ。

そんな時はどうする??

困ったときはすぐ「病院」ですかね。

困ったときはすぐ「薬」ですかね。

それ以外。ないですかね?

アロマ・漢方・レメディ・ホメオパシー・スパイス・ハーブ・・・
ツボ・鍼灸・波動機・治療器・・・

色々あるとは思うんだけどさ。

自分はどんなことするかな。

あ。
そうそう。
調子悪いときは「何もせず休む」

これもいいよね💛それが一番かもしれないけど
起きたことによっては変わってくるよね。

不調が現れました。

Instagramでもちらちらつぶやいていたのですが。

うちの息子は
今月バレエの大きなコンクールに出るために1週間ほど兵庫県に行きます。
日本予選なので
出る子は本気の子ばかりです。
で。
色々と情報交換していると

「偏頭痛持ち」の方が多い多い。

本当にびっくり。

「OOが脚痛めたんだって」って情報も流れてきます。

息子に聞いたら「そうらしい」と。それだけ(笑)

そういう息子も「顎が変だ。痛い。」とはじまる。

「顎関節症」も地味に多いんだよね。

師匠から
「顎関節症治せないなら治療家やめたほうがいい」って話も聞いたことがある。
それくらい
治すのが簡単らしい(笑)

で。やってみる。

どんなこと教えてもらったかな~・・・
と資料見返すけどさ。
そういう時に限って見つからないのよ。

だから、自力でやってみる。

そしたらさ。
色々文句言われたけどさ。

「あ。良くなったわ」

だって(笑)

はい。良くなれました(笑)

だからね。
脚痛めた子も見てあげるって言ったの。
息子にやめてって言われたけど。(変にライバル視しているんだよね)
でもね。
良くなれると思うんだ。

「偏頭痛」だってさ。
考えてみて。なんで「偏頭痛」になるのか。
そこが考えられてワークをしたら良くなれるに決まっているんだ。
それをちらっと情報入れたんだけどね。

「薬飲んでいるから大丈夫です」

って言われた(笑)

「そうですね~」って言うしかない(笑)

わかるかな。

お節介はしない

ここで
「そんな薬なんて良くないですよ!ちゃんと身体からアプローチしたら良くなれますから!やってみましょう!!」

なんてごり押ししないという事です。

要は「お節介」
節度を越えた介入・・・(笑)

本人は「薬でいい」と思っているんです。
それを否定することはありません。
現に飲んだら「痛みは治まる」んだから。

それが「良くなった」という事なんです。その人にとっては。
(ワタシはそう思わないけど)

要はどこまで話しても分かり合えない状態なんです。
だから言わない。

でもこれが
ワタシのいう事に興味を持ってくれたら?
話す価値が十分ありますよね。

もしものとき自分には何があるのか。

これってとっても大事だと思うんです。

ワタシは看護師でした。
インストラクターにもなりました。
長く続けられました。

だけど

お客様の困った!に対応できない自分がいました。

あんなに医療現場にいたのに・・・

色々な体調不良に対応できない。
どこか痛めたと言われても改善できる1手がさほどない。

だから今の学びを選びました。

そして
「知りたい」という方に伝えています。

仕事をうまく回すのも大事です。
だからコンサルティングもやります。

ただ、やっていて思うのは
みんな「自信がない」ということ。

その困ったときの一手がないという事。

だからしつこいくらい伝えています。

一手を持ったほうがいい。って。

難しい事じゃない。
アイテムいっぱい揃えないといけないわけでもない。

そういう意味でのもしもの時の備え。

自分にはどんなものがあるだろうか。

いらないものをたくさん持っていないかな。
必要なモノがない状況じゃないかな。

ココロもカラダも持ち物も「調える」って大切だなと思うのです。

パンにこってりジャムやマーガリン塗っても
「うまい!!」と食べるのと
「マーガリンは身体に良くないんだよね・・・」と思って食べるのは
全然違うよね~・・・

NewEntry

-仕事術

Copyright© 「ヨガと絵本のじかん」ヨガとボディワークと絵本のオリジナルレッスン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.