仕事術 独り言

みんなが気になる「お金」の話

みんなが気になる「お金」の話

 

「お金」の話って

気になるけど・・・

なんか・・・ね。

いやらしい気分になったり、きたないものという風に捉えられたり

でも、みんなどうしているか気になる!

って感じ??

 

人間の悩みって

大体は「人間関係」か「お金」だと思う。

皆さんは「お金」の悩み。あるだろうか??

 

もっと欲しい!という人が多いのかな。

もういらない!!って思う人もいるのかな??

 

じゃあね。

もっと欲しいなら?どのくらいほしい??

これ。即答できる??

ちょっと言い方を変えるよ。

もっと欲しいってね。

どのくらい足りないの??

ねえ。知ってる??どのくらい足りないか。

月どのくらいお金使っているか。

ほんとに知ってる??ってこと。

 

知らないのに「お金ない」って言ってたらバカじゃない??

知らないのにお金ないって不安になるのってもったいなくない??

 

だって・・・知らないんだから。

ちゃんと計算したら足りてるかもしれないじゃん!!ってこと。

しっかり把握しているのかな??

 

お金を把握する

 

わたしのコンサルって

「稼がせる」は目的にしていません(笑)

もちろん稼ぎたいならどうぞ!!

でもそれよりも大切なことが女性にはあるって思っているんです。

考えてみて。

「稼ぐ」という役割は女性が率先して担うものではない。

男性の役割でしょ??

女性は子供を産み育て家を守る役割。

今の時代はそうじゃない!!そんなの性差別だ!!と言われるのかもしれない。

でもそうじゃない。

差別なんてしていない。わたしがしているのは「区別」です。

わかるよね。

男性と女性は全く違う生き物です。

どうやって頑張っても同じにはなれない。

陰陽だから。真逆な生き物なんです。

だから差別しているのではない。区別になります。

 

生き物の特性として

女性は家庭を守り子を産み育てる役割

男性は外に出て働く・稼ぐ役割

役割が決まっているはずです。

これがうまくいっていれば家庭もうまくいきます。

 

でもね。そうなんです。

この世の中それをさせない世の中なんです。

なんせ男性・女性という性の違いは性差別になる世の中です。

男女平等って性差別をしないということではないと思うんだけどね。本来は。

全く違う生き物なんだから。

でもそういう風に持っていかせている世の中です。

女性も男性のごとく働き

男性は中性化しています。

クラス写真も男女バラバラ。

出席番号も男女混合

名前だけ見ても男性なのか女性なのかわからない。

いいんですか??そんなんで。

世の中が

自分は男性なのか・女性なのかをわからなくさせているんじゃないかしら?

って思うくらいです。

話を戻します。

女性は本来バリバリ稼ぐ役割ではないのです。

それでも「働きたい!!」という人は働けばいい。

仕事が楽しいと思えるなら。生きがいだと思えるなら。

誰かのために!とかお金のために!生活のために!ではなく

自分のために働きたいのであれば是非働いてほしい。

 

ただ

世の中の多くの女性はそうではないことも知っています。

生活のため・お金が足りない・誰かのため・・・

自分のためではなく誰かのため。

自己目線ではなく他者目線。

これではうまくいかないんです。

女性がやらなければならないのはこれだけです。

・本当に働きたいのか自分と対話する

・お金の把握をする。本当に足りないのか。足りないならいくら足りないのか
 それは自分が働くしか方法はないのか。
 (働きたい人は働いてくださいね)

 

わかってないことだらけ

 

お金に関してもわかっていないことだらけです。

皆さんの家計は月いくら稼げばいい感じですか?

この質問もかなり困る質問なのもわかっています。

そう。欲があるからね。

多ければ多いほどいいでしょ(笑)

将来のためにとっておく!的な考えもあるでしょ(笑)

じゃあ。いくら貯金があれば安心??

これも同じだよね。

多ければ多いほど・・・安心??

でもね。

死んでもお金をあの世に持っていけないし(笑)

相続で財産が多い人はかなり持っていかれちゃうの・・・知ってる??

しっかり使うもので使っておかないとかな~~り損する事。

知ってる??

だからさ。

沢山あればいいってもんでもない(笑)

持っていかれちゃうんだもん。

誰かにあげるのと同じことにある(笑)

それも国にもっていかれる(笑)

これからお金もかわるしね。

マイナンバーカードでかなり管理されそうだしね。

どうなるのかね~~知らないけど。

 

で。

月どのくらい必要で

どのくらい貯金があったら安心??

それで計算してみて

本当に足りないのであれば稼ぐしかないよね。

何か節約で何とかなるならそうすればいいし

ここが本当に重要でね。

そして、これらを

パートナーとしっかり話すこと。

ここめっちゃ重要だよね!!

一人で考えて色々対策したとしても

自分節約してパートナー散在していたら・・・?

アホでしょ(笑)

ってこと。

共通認識でできた方がいいよね!!

さあ。できるかな??

そのうえで

いくら稼ぎたい??

じゃあ。どのくらい働けばよさそう??

そうやってコンサルしているんだよね。

稼ぐためにはこういうことをやって!!

奥の手はこういうことで!!

という以前の話。

テクニックだけではどうにもならない話。

基本根本だけどめっちゃ大事な話。

 

さあ。考えられるかな??

 

あなたは本当にそんなに働かなければならない人なのかな??

あなたは本当に働かなくてもいい人なのかな??

 

考えてみようね!

 

母としての覚悟

子供が大きくなるにつれてお金もかかってくるでしょ

だからお母さんも働きに出る。ってことも増えるんだと思う。

女性は子を産み育て家庭を守る。だから働きにはいかない。

ということでも・・・ない!!

ということはお伝えしたいと思うんです。

これが理想と現実の話。

 

女性は自分の意志で子供を産みます。

だよね??

自分の意志で産んだんだから責任もって育てるんです。絶対に。

育てる中でお金が必要だとなったら

責任もってお金を調達するのも役目です。

勿論、お父さんに働いてもらいます。

でも、それでも足りない。やりくりも無理。

じゃあ。お母さん。一肌脱いでください!!ってことなんです。

だって

責任もって子供を育てるのに必要なお金なら何なりと!!

当たり前のことです。

旦那様が妻には働いてほしくない!というのであれば

話し合いしてください。

そして旦那様が頑張って全てを請け負ってくれるならそうしましょう。

自分でも働きたいならそう話してください。そして旦那様を説得してください。

コミュニケーションです。

とっても大事なことです。

 

忘れないでください。

わたし達は自分の意志で子供を産んだのですから責任もって育ててください。

責任転換しないでください。

仕事をしないで家にいることで責任転換しやすくなる傾向になるお母さんがいます。

甘ったれってやつです。

それは気を付けてください。

仕事を持っているお母さんは

男性のようにがむしゃらに働いて体を壊さないようにしてください。

特に自営業・女社長・重役の方。

子宮の病気になりやすいです。そうです。男性化してしまいます。

どちらの場合も気を付けてください。

 

お金自体は難しいことはありません。

難しのは自分のコントロールです。

だよね~

やっぱり人間欲深いものなんだよな~って思っちゃいますね。

しっかり向き合うと自分の欲深さに気付くタイミングがあるんじゃないかな~な~んて思ったりします。

 

 

もったいないことする前に

現状を把握しよう!!(笑)

 

 

NewEntry

-仕事術, 独り言