独り言

すぐに効果が出せる一発屋とすぐに効果を出せない遅咲き

すぐに効果が出せる一発屋とすぐに効果を出せない遅咲き

(笑)

これを見て何を思いますか??

やっぱり・・・

「芸人さん」かな(笑)

ワタシはそんなイメージでしたが皆さんはいかがですか??

芸能界では
「一発屋」と「遅咲き」ってあるのは皆さん承知の通りだと思います。
そして
どちらにしても
「脚光を浴びる」だけでもいいじゃないか(笑)
となることもわかりますよね。

そう。
多くの人は「脚光を浴びない」で終わてしまっています。

だから
例え「一発屋」でも一発脚光を浴びただけでも素晴らしい事。
例え「遅咲き」でも咲くまでの期間を辞めずに一途に走ってきたことによって「咲いた」んでしょうね。

そして
その他にも
一発屋じゃなくて、ブレイクして長い間そこにいる人
何も当たらない人

がいるわけです。

そして

多くの人が「何も当たらない人」

これって
芸能人じゃなくても
どこの世界にもありますよね??
そう思いませんか?
これもやっぱり「確率」の世界なのかな(笑)

自分だったらどのポジションがいい??

皆さんならどこのポジションがいいかな?
これ。
人それぞれ違うと思う。

①一発屋としてどかーーーーん!と売れて(脚光を浴びて)それで満足して
その後は平凡な?普通の?生活を送る。

②なかなかうまくいかなくて、苦しんで、でも続け抜いて
ふとした時にブレイクした。遅咲き人生

③世の脚光を浴びまくる人生

④平平凡凡な人生

まあ・・・
極端だけどね(笑)

やっぱり「どうありたいか」によっても「どう生きたいか」は違うから。
これって
「生活」はもちろん「仕事」にも大きく関わってくるよね。
そして
本当に自分はどうありたいのか。を履き違えると

本当は④平平凡凡がいいのに
③世の脚光を浴びまくる路線を走ってしまったら・・・?

間違いなく狂ってくるよね(笑)
もしくは
アナタの道は違いますよ~~って気付くような出来事が起きまくるか(笑)

ここってとっても大事だよね。

自分の身体に当てはめてみると・・・?

身体の使い方1つとっても
この役割に分かれていたりしない??

①一発屋のようにめっちゃ使われるところがあったけど
ピタッと使われなくなった場所(笑)

(怪我でもしたかしら?疲れちゃったのかしら?忘れちゃったのかしら?)

②今までずっと忘れてしまっていたけどあるときから使えるようになった場所

(レッスンや日々のワークなどで生き返った場所)

③自分の身体の中でも一番使いやすいところ。よく使う脚光浴びまくりのところ

(いわゆる痛くなりやすい、凝りやすいところ)

④平平凡凡、可もなく不可もなく。それなりに仕事してくれるところ

ん~

こう見るとね。
平平凡凡な場所ってのもいいもんだねぇ。
大事な場所だねえ。
って思ったのはワタシだけでしょうか(笑)

自分の身体に当てはめたらどう?
どんなところが当てはまるかな??

一発屋と遅咲き。効果と改善。

身体をみる仕事をしていて

「お客様」って言うのはさ。

「悩み」があるからワタシに依頼してくるわけです。

「OOが調子悪い」
「が痛い」
「OOが凝る」

というね。

例えば

「肩首が凝って痛くて辛い」とか
「腰痛が辛い」と言われたら

まずはこの辛さを何とかしないと!!と思うわけです。
で。

「肩首の辛さ」がさっきよりも良くなった。
「腰痛」がさっきよりも良くなった。

という風にする必要があります。よね??

肩首痛くて辛いと言ってきたのに「良くならない」のであれば

「もう来ません!!」になるでしょ(笑)

だから
最低限「さっきより楽」が必要なんです。

これを

「効果」と言います。よね(笑)

「肩首が楽になった」
「腰が楽になった」という効果です。

でもね。これは「効果」であって「改善」ではない。という事です。

わかりますか??

「効果」だけでは根本は変わっていない。のです。

根本にアプローチすることにより「改善」するわけです。

だから「改善」にはどうしても「時間がかかる」ということ。

「効果」は一発屋

「改善」は遅咲き

なのです。

アナタに必要なのは??

どっち??(笑)

もちろん

どっちも大事。
どっちも大事なんです。

だけどね。

どっちに飛びついてしまいますか??ってことね。

その場しのぎにばかり手を出していませんか?

多くの方は言います。

「もっと良くなりたい」って。

「肩こりを治したい」

「生理痛を克服したい」

「腰痛を治したい」

「アレルギーを治したい」

「赤ちゃんが欲しい」

「病気にならないように」

じゃあ・・・

どうする??どうしちゃう??

という時に

どんな選択肢を選びますか??

その選択肢を選んだ理由は何ですか?

・簡単にできそうだから?

・お金がかからないから?

・自分に合っていそうだから?

・有名な人が言っているから?

・病院に行くと安心?

これが「根本」ですか??

これらはいつまでやるつもりですか?

って言われてなんて答えるだろう・・・?

「改善」させるには多くの場合「時間」がかかります。

子供ならまだ早いです。
でも
ワタシ達大人はそれなりに時間がかかります。

なんせO十年これで生きてきています。
いらないものをたくさん詰めて生きてきています。

掃除が大変です(笑)

あれ?
そこまでやる気ある??

こりゃ・・・部屋の掃除の方が簡単かもしれませんよ(笑)
本当にそう思うんです。(笑)

「遅咲き」ってそういう事。

でも必ず咲きます。

「やるべきことをしていたら」

肩首は良くなるし
生理痛も改善するし
腰痛も良くなれるし
赤ちゃんもできるし
アレルギーだってよくなるし
病気になんてならない(笑)

そんな「選択」をしているんだろうか??

見えやすいところにあるモノ。

選択しやすいところにあるものを選択する。
これも1つの手です。

宣伝されているから。
メディアで紹介されているから。
有名人が使っているから。
社会的地位を考えても安心だから

果たしてそうでしょうか??

もう色々ボロが出てきていますよね(笑)

その選択でいいのかい?!
って本当に考えていただきたい。

「効果」を狙うものですか?
それとも
「改善」させてくれるものですか??

あなたは本当に「改善」したいと思っていますか?

ここも大切ですね😊

「効果」でつなぐ。という事もできるから。

痛くなったら何かして少し良くなって
また痛くなったら何かして・・・。

多くの人がこのパターンです。

逆にいうと「改善しよう!」と思う人は一握りです。

でも
言葉では「良くなりたい」って言う。

ちぐはぐなんですよね(笑)
気付いていますか??

そうさせているのは何ですか?

自分をちぐはぐにさせているモノって何ですか??

時間ですか?

お金ですか?

人ですか?

自分自身のいらないゴミですか?

ここ。

じっくり考えてみませんか?

 

グループレッスンではここまではやりません。
話はしますが「情報」を流している程度です。

プライベートレッスンでは考えていただきます。

コンサルティングや育成講座では
考えて向き合って落とし込んで・・・
進み具合によって人に伝えられるところまで進めていきます。

何と言っても

身体と向き合えないことには心には向き合えません。

そのためのレッスンです。

立春。

これから春めいてきます。

季節が変わります。

そろそろ春の準備と共に

自分のココロやカラダと向き合いませんか?

トンちゃんってそういうネコ

ワタシの大好きな大好きな大好きな絵本💖

そういうネコって・・・どういうネコ??

ワタシってそういう人。

そういう人って・・・どういう人?

ワタシってどういう人?

答えを見つけるより先に

ちょっと考えて向き合ってみること。
ここがとっても大切だと思うのです。

NewEntry

-独り言

Copyright© 「ヨガと絵本のじかん」ヨガとボディワークと絵本のオリジナルレッスン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.