独り言

ひとりひとり違うから。

「ひとりひとり」・・・違うから。

谷川俊太郎さんの詩といわさきちひろさんの絵。

最強タッグ笑

いわさきちひろさんの絵は子供のころはあまり好きではなかったな。
なんかぼわっとしていて。

だけど、今はこのぼわっとしたところに魅力を感じる。
なんか温かくて素敵。
いつも柔らかく見守っていてくれるようで好き。

好みは変わるものですね。

谷川俊太郎の詩も好き。

日本語使いが上手だな~って思う。
短い文でも多くを感じられる。
こんな文章書けたらいいなと思う。

「ひとりひとり」

みんな違う。

みんな違うから「似せる」事はできても「同じ」ようにはなれない。

はっきりいうと
「同じ」にならなくてもいい。
でもね。
「同じ」を目指そうとしていないかな。。。

ひとりひとり違うから・・・

あなたはあなた。わたしはわたし。

だけど
あなたがわたしのようになったり
わたしがあなたのようになったり
そんな事をしてしまう時がある。

多分それは
「いいな~」と思ったり
「うらやましいな~」と思ったり
「負けたくない」と思ったり
「アナタを超えたい」と思ったり

なにかあなたに負の感情を抱いた時に起きることが多いのかな。

例え
表向きは笑顔かもしれないけど、どこかで負の感情があるんじゃないのかな。
人と対比するってそういうことなのかな。

でも、もちろんそう。

ひとりひとり違うから。
例え真似をしても「同じにはなれない」

「完コピ」しない限りはね。

完コピって難しいけどね(笑)できる??

真似をするということ

「naokoさんに教えてもらったこと、使ってもいいですか?」

教える立場にいるから、こういうことはよく聞かれる。

「ダメ」

そんなこと言うかな(笑)

ダメなら伝えないよね(笑)

「いいよ。どんどん使って」

これで良いはずなんだ。
だからワタシはいつも言う。こうやって。

でもね。
こうやって聞く。ということは
これが「通常」ではないんだ。

「ダメ」というのが当たり前なのかもしれない。

「著作権」はあるよね。それはわかる。
だから
資料そのまま使っていいよとは言わないし、それは規約にも書いている。
だけど
それ以外にも「ダメ」なことがあるのなら

もう教えてもらえないよね(笑)
外でやっちゃダメなのなら。

傘下から外れたらやっちゃダメ。とか
認定取らなきゃやっちゃダメ。とか
資格更新しないとやっちゃダメ。とか

そういう縛りが必要なこともわかる。
じゃないと
管理できないから。
この立場になって尚更わかる(笑)
良いモノを提供したいと思うなら
スタッフ教育が大事なのと同じように
講座だけ受けて終了!な人が大多数の中
ある程度縛りを決めないと大変なことになる。
自分の首を絞めることにもなりかねないしね。

でもね。

ひとりひとり。みんな違うんだ。
やっぱり限界があるように感じる。

ひとりひとりの個性を大切にしたい

ワタシ自身が
拘束されることをすごく嫌う人間だったから笑

ワタシも相手を自由にさせたいと思うんだ。
もしも
うちに学びに来てくれたとしても
あなたのやりたいようにアレンジしてくれればそれでいいと思っている。

だから

「こうやって」というものは作らない。

たとえば
ヨガのレッスンでいうと「シークエンス」というモノ。

レッスンの流れ。
大手のスタジオなんかはレッスンの流れが決まっていることも多い。
だから
このレッスンはこういう流れで~・・・
と、どのインストラクターさんのレッスンを受けても
というレッスンは同じことを行う。っていうもの。

これの方が
個性はないけど質は保たれる。だよね。

だから
インストラクター側としては
面白みはないのかもしれないけど、決まっているからそれを覚えればいい。
楽と言ったら楽。

ワタシ。スタジオ勤務したことないから笑

こういうことしたことないから笑

みんな自分で考えてきたから笑笑笑

こうやって!って言われると・・・
そのほうができないかもしれないと思う笑笑

その場の雰囲気とかあるし。
場の空気を読んでその場に会ったことを行うほうが好き。
それの方がお客様には良いと思うし、クオリティも上がる。

要は
個性が出るレッスンしかしたことがない笑笑
だから
そのようにお伝えしている。

でもね。そうなの。

ひとりひとり違うから。
これが良い人と苦手な人がいる(笑)


個性を出せる人と個性を出すのが苦手な人。

我が道を行く人と、人のマネをしてしまう人。
(もちろん、最初は「マネ」はら始まるよ。
人間、絶対そう。でもいつか「マネ」が「自己流」になるんだよね。)

考えられる人と、考えるより作ってもらったものをやる方がいい人。

色々なんだよね。

色々なんだから・・・
同じようになんてできない。
色々なんだから
人と比べるのもいいけど、もっと自分に目を向けてみたら?
色々なんだから
自分のやりやすいようにやってみなよ😊
色々なんだから!!

もしわからないなら聞いて!
苦手なら頼んで!
色々なんだから

ワタシにも苦手なことあるよ。
何でも自分でやってきたけど、苦手はある。
だから、そんな時はもう
と得意な人に頼むことにしたよ。

日々のレッスンでも、講座でも、コンサルティングでも
本当にこれは同じ。

みんな違うんだもの✨

 

何者かになろうとしないでください。
あなたはあなたでしかない。
ワタシはワタシでしかない。

 

だから
もし、あなたがアナタらしく生きれていないと思うなら
アナタらしく生きれるよと伝えたい。
じゃあ・・・こうしてみたら?と伝えたい。
伝えたいこと。
本当にただ、それだけなんだ。

5月から
新たな学びをスタートさせる皆と共にまた進んでいきます。
ワタシも
新たなミッションにも挑みます!
人の力を借りて(苦手な部分は人に頼む&考えてもらう笑笑)
1ステップ上がります✨

ひとりひとり。

どんな世の中になっても
輝ける道を歩んでいけるように。

その道は必ず見つかります。

 

 

NewEntry

-独り言

Copyright© 「ヨガと絵本のじかん」ヨガとボディワークと絵本のオリジナルレッスン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.