独り言

「アウトプット」してますか?

「アウトプット」してますか?

こう言われて・・・ドキッとしますか?
それとも
「してる!」と胸を張りますか?

何かを学んだら必ず言われますよね。

「アウトプット」しなさい。って。

さあ。
「誰に」アウトプットしますか?

まずは周りの人に!伝えたい
まだ見ぬお客様に!伝えるためにブログやSNSで発信しよう!
今いるお客様に!!いち早く伝えたい!!

等、色々伝える人はいると思います。

「伝える人がいるけれど、伝えられない」という自分の場合、何が原因ですか?

自分が伝えられることを伝える。という事を阻んでいるモノは何ですか?

そして、ここで考えてみてほしいのは・・・

誰に伝えたら喜んでもらえそうですか?

これ。考えてみてほしいんです。

周りの人
まだ見ぬお客様
今いるお客様

この方々がアナタのアウトプットを伝えて「一番喜んで」くれる人達ですか?

もちろん
喜んでくれるかもしれません。

でももっと喜んでくれそうな人っていませんか??

あなたにそれを伝えてくれた

「師匠」「先生」「コーチ」「トレーナー」

という人。

あなたがそれを学びどう思ったのか。
どんな気付きがあってどんなことを思い、どうそれを役立てているのか。
それによってどんな変化があり、どんな疑問が出てきて、どんな風に思ったか。等々

伝えてくれたら・・・喜んでくれるんじゃないかなぁ・・・。

 

お客様の感想というモノ

お客様の感想というモノがそれにあたります。よね?

これは
「書いてください」「アンケートにお答えください」

って言われないと書いてもらえないもの・・・なのかもしれませんが
そんなんでいいんですか??

ワタシもレッスンや講座をやっています。
その都度ありがとうメッセージを送っています。
アンケートにご協力ください。という事もやっていました。

レッスン中や講座中に
色々な気づきの言葉も頂いております。

その中でたまに・・・
ワタシがメッセージを送る前にメッセージをくれる方がいます。
それも
ただ「ありがとうございました。」だけではなく
素晴らしい気づきと一緒に💛

こういうメッセージはめっちゃ嬉しいです💖

そして
このメッセージを読むことによって
その方がどこを意識していたのか、どんな変化があったと認識したのか。
よくわかりますよね。

だから
「次」のその方だけへのメッセージをお伝えすることができる。

これが「アウトプット」じゃないのかな。と思うんです。

もちろん
レッスン中、講座中に言葉で表してくださる方はたくさんいます。
ただ
このその瞬間感じたことを言葉に表す。という事と
レッスンが終わってから感想として文章で表すという事。

全然違うと思うんです。

わからない方は是非やってみてください。

かなり良い学びになるかと思います。

暗闇に光を当てる

ヨガの師匠は「暗闇に光を当てられる人」です。

当てられない人は師匠じゃない。ということ。

こういうこと言われるかもね~・・・
ってわかってしまうようではだめだという事です(笑)

だから
自分が「師匠」の立場であれば
相手が気づかない部分を見つけ「光を照らす」ことが必要です。

そのためには自分自身も「アウトプット」が必要だという事。

「師匠」にアウトプットすると
必ず気づきのメッセージが届きます。

もしも届かなかったら・・・

考えたほうがいいかもしれませんね。

最近
ワタシも師匠にアウトプットしました。
とっても良い気づきを毎回送ってくれます。

恥ずかしいとか。どう思われるだろうとか。
そんなことどうでも良くなります。

自分を成長させたかったら
是非あなたの師匠にメッセージを送ってみてはいかがでしょうか?

何か良いきっかけが生まれるかもしれませんよ!!

NewEntry

-独り言

Copyright© 「ヨガと絵本のじかん」ヨガとボディワークと絵本のオリジナルレッスン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.